読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYPERCONCERTO株式会社のチーフエンジニア雑記Blog

hyperconcerto株式会社のチーフエンジニアが日々気づいたことを書いています

2回目、vSphereをPowerShellで操作するときのTips

スクリプトをファイルにまとめて実行すると、Dissconnect-VIServerでログオフの確認メッセージが出て自動化できない!

回答

  • Confirm:$failseを付けると確認メッセージが出ません。

具体的には下記のように書くといいです。
※-Serverオプションはつけなくても動きますが、うまくいかない環境もあるようなので付けました。
※-Serverオプションに指定するアドレスはvCenterのアドレスです

Disconnect-VIServer -Server 192.168.0.1 -Confirm:$false


Get-VMコマンドで取得できる項目を知りたい。Get-VMコマンドで表示される項目が少なすぎる

回答
Get-VM | Get-Member
で戻り値が持っているプロパティなどが見れます。
モリーの割当量を見たい場合はMemoryGBを参照します。

ちなみにGet-VMGuestコマンドの方がGuest OSの細かな情報が取れます。
例えばOSの情報とかIPアドレスなど

例:
Get-VMGuest -VM PC1

詳しくはPowerCLIのリファレンスを参照してください